新着中古車情報
    すべて見る

    TEL : 086-486-0398

    営業時間 10:00〜19:00 / 火曜店休日

    来店予約・お問い合わせ

    軽自動車のエンジンオイルでおすすめは?安いオイルでも問題ないの? 2024.04.01

    こんにちは^ ^

    岡山県倉敷市で軽自動車の販売・買取をしている軽モールの広報です(⁎˃ᴗ˂⁎)



    今回のお話は軽自動車のオイル交換についてです^^

    エンジンオイル交換は自動車を持たれている方が最も行うメンテナンスの一つです。

    しかし、エンジンオイル交換と一言で言っても高価なエンジンオイルから安価なエンジンオイル、さらには様々な粘土があり「どのエンジンを選ぶのが正解なの?」と思われている方も多くおられると思います(^_^;)


    そこで今回はエンジンオイルの役割から、どのようなエンジンオイルが軽自動車にお勧めなのか?岡山でオイル交換をするなら安くてお勧めの会社もご紹介していきます〜^^

    目次


    ・軽自動車のエンジンオイルの役割は?


    ・軽自動車のエンジンオイルはいつ交換する?

    ・軽自動車のエンジンオイル安くても問題ないの?

    ・軽自動車にお勧めなエンジンオイルの粘度とは?

    ・岡山・倉敷で軽自動車のオイル交換ならここ!

    軽自動車のエンジンオイルの役割は?

    エンジンオイルは自動車の心臓部であるエンジンの性能を保ち、長寿命化を支える重要な役割を担っています。エンジンオイルが果たす5つの主要な役割は「潤滑」「冷却」「密封」「洗浄」「防錆」です。

    で、はそれぞれを詳しく説明していきます!

    1. 潤滑

    エンジン内部では、ピストン、シリンダー、バルブなど多くの部品が高速で動作しています。これらの部品同士の直接的な摩擦は、過度な熱と摩耗を生じさせ、エンジンの性能低下や故障を招きます。エンジンオイルによる潤滑作用は、これらの部品間の滑らかな動きを助け、摩擦による損傷を最小限に抑えます。

    2. 冷却

    エンジンは運転中に大量の熱を発生させます。この熱の一部はエンジンオイルによって吸収され、エンジンの外部に運ばれて放出されます。特に、エンジンの中でも冷却水が届きにくい部分の熱をオイルが効果的に運び、冷却することで、エンジン全体の温度バランスを保ちオーバーヒートを防ぎます。

    3. 密封

    エンジンオイルはピストンとシリンダーの間に微細な膜を作ることで、圧縮時のガス漏れを防ぎます。この密封作用により、燃焼効率が向上し、エンジンの出力と燃費が最適化されます。

    4. 洗浄

    エンジンの運転中には、燃焼過程でススや金属粒子などの汚れが発生します。エンジンオイルには、これらの汚れを分散させて捕捉し、オイルフィルターへと運ぶ洗浄作用があります。これにより、エンジン内部を清潔に保ち、摩耗や腐食を防ぎます。

    5. 防錆

    エンジン内部の金属部品は、湿気や酸性物質によって錆や腐食を起こしやすいです。エンジンオイルに含まれる防錆剤は、これらの部品をコーティングし、腐食から守ります。

    以上のように、エンジンオイルは単に潤滑するだけでなく、エンジンの冷却、密封、洗浄、防錆といった多角的な役割を果たしています。その為、定期的なエンジンオイルの交換やメンテナンスは、これらの機能を最適な状態に保ち、エンジンの性能を長期間維持するために不可欠です。

    軽自動車のエンジンオイルはいつ交換する?

    軽自動車のエンジンオイル交換時期は、使用環境や運転条件によって異なりますが、一般的な交換として多くの会社が採用している交換のタイミングは走行距離または期間です

    距離では5,000kmをベースに4,000kmから6,000kmごとの交換を言われ、期間では半年から1年ごとの交換が推奨されています。

    また、古い軽自動車では、経年劣化や摩耗が進んでいるため、エンジンオイルの交換を3,000kmで推奨している会社もあります。

    軽自動車のエンジンオイル安くても問題ないの?


    エンジンオイルのグレードは、そのオイルが満たすべき性能や品質の基準を示すための重要な指標です。この分野で特に広く認知されているのが、アメリカ石油協会(API: American Petroleum Institute)によって定められたAPI規格です。API規格は、エンジンオイルの性能レベルをアルファベット順に示すことで、オイルの品質を分類しています。

    簡単にいうとグレードが高ければエンジンオイルの価格も高くなり、グレードが低ければエンジンオイルの価格も安くなります。


    ちなみに、

    API規格は、SAから始まり、現在はSPまでのグレードがあります。このアルファベット順の進行は、「SA」「SB」あるいは「CA」「CB」というように表示され、後ろのアルファベットが進むほどエンジンオイルの性能が高いことを示しています。

    API規格には、SAからSNまで12段階の規格表示がありその特徴などは下記のようになります。

    SA

    条件:添加油が不要な軽度の運転条件のエンジンに使用。現在の自動車エンジンには不適。
    特徴:「ベースオイル」と呼ばれ、添加物が含まれていない。

    SB

    特徴:最低レベルの添加物を使用。かじりの防止性、腐食防止性、酸化安定性などを備えている。

    SC

    条件:1964年~1967年型の乗用車およびトラックに使用。
    特徴:デポジット防止性、摩耗防止性、サビ止め性、腐食防止性を備えている。

    SD

    条件:1968年~1971年型のブローバイガス還元装置を取り付けた乗用車およびトラックに使用。
    特徴:全体的にSCより高性能になっている。

    SE

    条件:1972年~1979年型の乗用車およびトラックに使用。
    特徴:SDより酸化、サビ、腐食などの防止性が高性能になっている。

    SF

    条件:1980年型以降の乗用車およびトラックに使用。
    特徴:酸化安定性やバルブ機構の摩耗防止性が向上している。

    SG

    条件:1989年型以降に作られたガソリン車に対応。
    特徴:エンジンの長寿命化などSF以上の性能を持っており、耐スラッジ性が向上。

    SH

    条件:1993年型以降に製造されたガソリン車に対応。
    特徴:低オイル消費、省燃焼性、低温始動性などが向上している。

    SJ

    条件:1996年型以降のガソリン車に対応。
    特徴:せん断安定性がSHより向上している。

    SL

    条件:2001年型以降のガソリンエンジンに対応。
    特徴:オイルの耐久性、酸化安定性が向上。省燃費性が高まりCO2の削減など環境保護にも対応している。

    SM

    条件:2004年に制定された規格。
    特徴:SL規格より省燃費性が向上、有害排気ガスが低減している。浄化性や耐熱性、耐摩耗性にも優れる。

    SN

    条件:2010年に制定された規格。
    特徴:SM規格より省燃費性能が持続し、触媒保護性能が強化。低温流動性が向上し酸化にも強い。

    以上のようにエンジンオイルのグレードは決まっていますので、価格が安くてもSNグレードのオイルが使用されている場合は全く問題ありません^^

    しかし、グレードが良いからといってなんでも良いわけではありません!!!

    ご注意いただきたいのは「粘度」です。

    ではエンジンオイルの粘度とは何かを説明していきます〜^^

    軽自動車にお勧めなエンジンオイルの粘度とは?

    エンジンオイルの粘度は、そのオイルが流動する際の抵抗の度合い、つまり「流れやすさ」を示す指標です。粘度が高いオイルは流れにくく、粘度が低いオイルは流れやすいです。粘度は、エンジンの摩擦や摩耗を減らし、効率的な性能を確保するために非常に重要です。

    オイルの粘度は温度によって変化するため、粘度の表示には通常、低温時の流動性と高温時の安定性を示す2つの数値が用いられます(例:5W-30)


    軽自動車に推奨されるエンジンオイルの粘度は、一般的に

    「0W-20」

    「5W-30」

    の比較的低粘度のエンジンオイルが推奨されることが多いです。これは、これらのオイルが低温での優れた流動性と高温での適切な保護を提供し、燃費の向上にも寄与するためです。


    いかがでしょうか?
    今回の内容で高いからといって良いエンジンオイルという事がお分かりいただけたと思います^^

    では、岡山や倉敷の方に向けて軽自動車のオイル交換はどこでするのがおすすめなのか?をご紹介して終わりにしたいと思います^0^

    岡山・倉敷で軽自動車のオイル交換ならここ!

    岡山、倉敷で安くてグレードの良いエンジンオイルを使用している会社を知らない方!軽自動車のエンジインオイルは倉敷の「軽モール」がおすすめです^^

    軽モールで軽自動車のエンジンオイルを交換するとなんと990円(税込)なんです!!!

    また、使用するエンジンオイルのグレードは国際規格APIで定められている高品質グレードのSNランク!!!

    粘度も省燃費車や新車にも使用されている、0W-20、5W-30オイルを使用しています!!!


    オイルエレメントなどの交換がなければ追加料金なしで上記の値段でオイル交換が可能です!

    「なぜこんなにオイル交換が安いの?」

    と思われますよね^^ 

    その理由はエンジンオイルを大量に一括で仕入れて、オイル交換に必要な分量だけを量って使用するため無駄なくエンジンオイルを使用できるからなんです!!!

    また、軽モールのプロの整備士がオイル交換を行い工賃無料にしているのでここまでの低価格を実現できているんです!

    岡山や倉敷にお住まいの方で「オイル交換を安くて信頼できるところでしたい!」という方は是非軽モールへご連絡ください^^!


    ↓↓↓予約フォームはこちらをクリック↓↓↓


    オイル交換予約フォーム >



    最後に軽モールのオイル交換ショップ倉敷店の基本情報とアクセスをご紹介します^^


    《軽モールのオイル交換ショップ倉敷店の基本情報とアクセス》

    オイル交換ショップ倉敷店


    住所

    〒710-0142
    岡山県倉敷市林160-1

    GoogleMap >

    営業時間9:00~18:00

    定休日火曜日

    最新のニュース

    モトヤモビリティーズ誕生祭 開催のお知らせ

    みなさまにフェア開催のお知らせです。 このたび弊社は6月1日に社名を変更し、「株式会社モトヤモビリティーズ」として新たな気持ちでスタートいたしました。そこで、みなさまにより一層身近に、そして親しみを感じていただくためにお

    スズキ愛車無料点検、実施中!

    こんにちは。軽モール広報スタッフです。 スズキ車に乗っているみなさまにお知らせです!6月1日から「スズキ愛車無料点検」がはじまっています。エンジンオイルやバッテリー、タイヤなど15項目を無料で点検いたします。 もちろん、

    スタッフ紹介〜 営業の大原(おおはら)です〜

    こんにちは^ ^! 岡山県倉敷市で軽自動車の販売・買取をしている軽モールの広報です(⁎˃ᴗ˂⁎) 今回は軽自動車販売店の軽モールのことをよりご理解いただくためにスタッフの紹介をインタビュー形式で行っていきます^^ 今回ご

    ニュース一覧に戻る
    PAGE TOP